ドラッグストアは薬剤師に人気がない理由

薬剤師さんにとって、年収などお給料の面ではとっても魅力的な業界なのが
ドラッグストア。
だけど、薬剤師さんにはそれほど魅力がないのか?就職、転職での人気はかなり
低いですよね。

 

業界別の薬剤師志望ランキングなど調査でも、1位は製薬会社系で2位が病院。
かなり話されはしますが、3位が調剤薬局。

 

ドラッグストアは、かなり下のほうで人気としては非常に低いんですよね。
やっぱり、薬科大で専門の勉強をしたから、それを生かす仕事がしたい!
という思いもあるのでしょうね。

 

どうしてもドラッグストアの場合は、小売店の店員みたいなイメージが強いので、商品の品出しをしたり、レジなど接客をしたりすることもあるので、いくらお給料が良くても・・・!って人も多いのかもしれませんね。


ドラッグストアで薬剤師が求められる仕事とは?

ただ、最近はかなりドラッグストア業界も変わってきています。
マツキヨなどでは、新入社員の薬剤師さんでも年棒が600万円以上という破格の待遇になっていますし、
これからは調剤薬局展開するドラッグストアや調剤薬局を買収するなどの動きもあるので、ドラッグストアでも
これまでとは違った職種に就けるケースもあります。

 

それは、薬剤師専門の転職エージェントなどにお願いをすることで、自分のやりたい仕事をドラッグストア業界でも
就きやすくなるはずです!

 

薬剤師さんの中で評判、人気が高い CBネットの求人・転職

 

 

それに加えて、最近はドラッグストア業界で求められている薬剤師として、製薬会社といっしょに
医薬品のプライベートブランド商品の開発したり、海外への販路開拓といった仕事を希望する人なんだそうです。

 

 

こういった、これまでの店舗で働く仕事とは違った、ドラッグストアでも新たな薬剤師の仕事というのが増えて、
転職先としても魅力的になってきています。
もちろん、年収なども病院や調剤薬局などを比較してもかなりの高額ですから、仕事内容によっては、
薬剤師さんの間で争奪戦!なんてことになることも考えられます。

 

 

 

今の職場、待遇に満足していますか?あなたが求めていた職場がココに!?