富山県の薬剤師の求人の現状

福井県は、県内に薬学部や薬科大学などがなかったということもあって、薬剤師が不足しているという状態が続いています。
さらに、これまで福井県は医薬分業が他県と比べて低い傾向にあったのですが、医薬分業も進み始めているということもあって、調剤薬局やドラッグストアなど新規出店も増えてきていて慢性的に薬剤師が不足している状態です。

 

全体的に福井県では「自宅からの通いやすさ」という面を重要なポイントに転職先などを選ばれるケースや住宅手当などの福利厚生面を条件の優先順位におく傾向もあって、非公開求人などもそういった条件を満足させるものや、薬剤師専門の転職エージェントの転職コンサルタントもそのあたりの条件交渉をしてくれるようなので心強いですね。

 

 

 

   >> 新着!薬剤師求人情報 【無料で非公開求人紹介】



福井県の薬剤師求人案件にはこんな病院、薬局などが!

福井県の薬剤師求人、募集案件というのは、やはり医薬分業がまだそれほど進んでいないということもあるのか?病院の薬剤師募集案件がけっこう多いですね。

 

福井市なら福井循環器病院、松原病院、福井温泉病院、千寿会、藤田記念病院、田中病院、越前市では、林病院、中村病院、武生記念病院、敦賀市では泉ヶ丘病院、市立敦賀病院、他にも鯖江市、大野市などの病院からの薬剤師求人などがありました。

 

もちろん、クスリのアオキやマツモトキヨシ、カドノ薬局や調剤薬局の求人、しかも好条件の非公開求人も多数あるようなので、まずは薬剤師専門転職エージェントで案件を確認してみましょう!