転職を成功させるには自分のことを知ることから!

これは、薬剤師の転職に限ったことではありませんが、スムーズに、そして転職を満足のいく結果にするには、やはり“事前の準備段階”がとっても重要になってきます。

 

転職する際の事前の準備段階とは何か?というと、“どうして転職したいのか?”、“どうして今の職場ではダメなのか?”、“どういう仕事がしたいのか?”、“何を一番得たいと思っているのか?”という転職の基準作りです。

 

これは、言い方を変えれば、“自分のことを知る”ということにもなります。

 

何を考えず転職したら、失敗した!

 

わたしも実は、何度か転職を経験していますが、初めて転職をした時は、そのときの職場が忙しいし、休みは取れない、給料は安いし・・・、って感じでとにかく辞めたくて仕方なく、勢いで転職をしてしまいました。

 

でも、何も考えずにとにかくそのときよりも給料のいい所という感じだけで転職したので、転職先のことはよく分かっていなかったし、本当に自分が求めているものとかを全く理解していなかったので、転職した職場でも絶えず心にわだかまりというか、モヤモヤしたものを感じていました。

 

結局、その職場も転職することになるのですが、今度は転職エージェントに登録してそこを通じて転職活動を行うことにしました。すると、転職コンサルタントの方から、転職先の条件の希望、自分の転職における優先順位などねほりはほり聞かれて、こちらが答えに困ってしまうほどでした。

 

いろいろ転職コンサルタントの方に質問されて、答えることで、自分の考えていること、求めているものなどがどんどん見えてくるようになりました。私の場合、お給料が重要だと思っていたのですが、そうではなくプライベートな時間を大事にしたいという方が優先順位は上でした。

 

すると、次にどんな職場で働きたいか?どういう条件を自分が求めているのか?ということがハッキリしてきて、転職エージェントの方も、わたしの求める条件に合う求人案件を探してくれたり、条件交渉をしてくれて、満足のいく転職をすることができました。

 

 

 

転職の基準はこうして作る!

転職の基準というのは、難しそうに思えるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。
できれば、ノートとペンを用意して、頭を楽〜にして思いつくことをガンガン書き出していくことが重要です。

 

たとえば、次の職場で求めていること、今の職場で満足していないこと、自分が将来どんなことをしたいか?何がしたいか?何が欲しいか?(転職とは関係がないようなことでもどんどん書き出していきましょう)といったことをとにかく書き出していきます。

 

そして、書き出した内容の中で、譲れないものの順に優先順位をつけていきます。
私の時は、家族との時間をしっかり持ちたい、通勤にあまり時間をかけたくない、人間関係が良い、お給料が今よりもアップ・・・みたいな感じでした。

 

それができたら、できるなら一つ一つの条件に対して、さらに細かく条件をつけられるとよりいいです。
たとえば、私のケースであれば、家族との時間をしっかり持ちたいということであれば、土日は絶対休み(年に1,2度なら出勤OK)みたいな感じですね。
お給料をアップなら、今よりいくらアップして欲しいのか?とか、車通勤可とか、育児休暇に積極的とかってかんじですね。