京都府の薬剤師の求人の現状

京都府といえば、京都大学などをはじめ、有名薬学部があるので薬剤師の不足などはないのかな?と思ったら、京都府は、人口10万人に対しての薬剤師さんの数が全国平均よりも下なんだそうです。

 

京大や京都薬科大などの卒業生で薬剤師になる人も少なくて、多くは製薬会社に就職したりするそうです。また、京都府は、調剤薬局の数も少ないので薬剤師の求人も調剤薬局の場合は限られてしまいます。
家庭を重視するようなパート薬剤師として求人を探すのであれば、一般の求人情報では見つけ難いかもしれません。

 

その点、薬剤師専門転職サイトに登録しておけば、数が比較的少ない調剤薬局など、えりすぐりの薬剤師の求人募集を紹介してもらえますよ。

 

 

 

   >> 新着!薬剤師求人情報 【無料で非公開求人紹介】



京都府の気になる薬剤師求人案件《病院、薬局など》

京都府の場合、他でもお話しましたが調剤薬局の数が少ないため、やはり薬剤師の求人募集も調剤薬局は少ないです。
その数少ない中でも、アイセイ薬局、阪神調剤薬局、近畿調剤薬局、アピスファーマシー、ひまわり薬局などの薬剤師求人があったりします。
病院では、伏見区の武田総合病院、右京区の嵯峨野病院、宇多野病院、左京区の京都大原記念病院などの名前を見つけられますし、非公開求人であれば、もっと他の病院の薬剤師求人をみつけることもできますよ。

 

また、マツキヨやスギ薬局などドラッグストアの求人もありますが、面白いところでは八幡市にできたコストコ内でのお仕事の求人などもありましたよ!