沖縄で薬剤師の方が理想の職場に転職する裏技<募集・求人>

沖縄県の薬剤師求人状況も那覇市などを中心にたくさんの薬剤師募集があります。

 

もちろん、南部の糸満や豊見城市、中部の北谷、中頭郡、北部の名護市あたりも開発が進められて、そこにドラッグストアや病院、調剤薬局などがどんどん出来ていますし、宮古島や石垣島などを含めて薬剤師のニーズは非常に高いです。

 

ちょっと探しただけでも、病院なら沖縄セントラル病院、糸満市や南部の南山病院、西崎病院、ケアミックス病院の沖縄第一病院、宜野湾市の宜野湾記念病院などの募集がありますし、すこやか薬局、ひまわり薬局、そうごう薬局など調剤薬局やドラッグセガミ、マツモトキヨシなどドラッグストアの求人などもありますよ!

 

 

もちろん、こうした一般の薬剤師求人情報だけではなく、非公開求人も当然ありますから、薬剤師転職エージェントなどで、非公開の求人を紹介してもらって、理想の職場に転職、就職しましょう。

 

 

   >> 新着!薬剤師求人情報 【無料で非公開求人紹介】

必見!薬剤師が沖縄で希望する待遇で転職するなら



沖縄の薬剤師関連情報

沖縄の薬剤師の募集、求人状況って、基本的には他県と変わらないようなのですが、どちらかというと調剤薬局やドラッグストア関連の求人が多いように思えます。

 

調剤薬局などでも正社員というよりも“パート薬剤師”として募集がかかっているところが多いように思えます。
ただ、パート薬剤師といっても、時給は非常に高いです。

 

沖縄のパート、アルバイトの時給を考えれば倍以上なので、そういう意味では働き方など条件さえ自分に合っていれば、特に子育て中の女性などにはいいのかもしれませんね。
また、沖縄に移住したり、Uターンされるという方にとっても、生活に慣れるという意味では、パートなどでスタートするのもいいかもしれません。